テニスに大切な軸をうまく使うための、トレーニング方法教えます

 

どうも!こんにちは!

 

 

KOTAです。

 

 

 

 

本日は、

 

軸をうまく使うための

レーニング方法

 

についてお話します。

 

 

 

 

 あなたは、

 

 

軸を安定させる?

 

 どうやって使うの?

 

 

と思った事ないですか?

 

 

f:id:mura_kota:20210116014113p:plain

 

 

ですが、

この方法を知ることで

 

 

あなたは、

どんなボールでも

安定して返すことができ、

 

 

 

さらに、

 

体勢が崩れていても

相手に攻め込まれない

配給が出来ます。

 

 

 

 

ですが、

この方法を知らないと

 

 

上半身と下半身が

バラバラに動いてしまい

 

 

いつまでたっても

安定したボールを

打つことが出来ません。

 

 

 

そして、

試合でも使ってもらえず

活躍出来る場面が減ってしまいます。

 

 

f:id:mura_kota:20210109031717p:plain

 

 

 

試合に出ても

ボールに上手く力を伝える事ができず、

体力をたくさん使ってしまいます。

 

 

そうなると、

 

 

 

決勝にはもちろん、

 

 

序盤から

しっかり力の伝わったボールが

打てなくなります。

 

 

次の試合で勝つ体力もなくなり、

ボールの質も下がってしまいます。

 

 

 

でも、

この方法を知ることで

 

 

あなたは変われます!

 

 

f:id:mura_kota:20210115233142p:plain


 

 

 

1試合ごとに体力を

大幅に消耗せず

 

決勝に行っても

ボールの質が落ちることなく

勝つことが出来ます。

 

 

 

 

それは、

 

ジョイントトレーニン

 

です。

 

 

 

これは、 

 

世界ランク1位の経験をもつ

マレー選手もやっている、

レーニング方法です。

 

 シングルス復帰のマレー、中国で2大会出場へ 全米後の9月 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

 

 

 

それでは、

具体的なトレーニング方法を

ご紹介していきます。

 

 

 

・ステップ1

 

 

四つん這いになり下半身は90度で、

目線は前を向きます。

 

f:id:mura_kota:20210119231121j:image

 

 

•ステップ2

 

 

右手と左足を同時に、

左手と右足を同時に伸ばします。

 

この時、目線は前を向いたまま

手の位置と頭の位置と足の位置を

一直線にします。

 

 f:id:mura_kota:20210119231638j:image

 

 

•ステップ3

 

これを1分間ほどやります!

 

ここで注意なのが、

体がブルブル震えるまでは、

効果が半減してしまいます。

 

 

1分×3セットからやってみてください。

 

 

 

 

コツコツの積み重ねが

大きな力を生みます!

 

 

 

 

今すぐスクショして、

 

見返せれるように

しといてください!

 

 

 

 

 

ここまで、ご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

 

次回は、

【カットサーブ上達者必見】

2種類の回転と跳ねない打ち方

です。

 

 

 

次回もお楽しみに!